無料ブログはココログ

« April 2011 | Main | June 2011 »

May 30, 2011

souvenir from Vietnam 5/30

Img_7292

私にとっては未開の地「ベトナム」から土産が届きました。

名は「Bánh Nguyên」だそうです。(もちろん意味不明)

現地サイトで検索し成分を調査。

主成分はインゲン豆の粉に豚の脂肪らしい。

Img_7291

中身です。6つのキューブが入っとります。

一見、カロリーメイトのような感じですな。

食ってみました。

「きな粉を固めたような感じやけど口の中に入れた途端に溶ける・・」

「脆いたまごボーロ」

「ほのかにピーナッツ油の風味が・・」てな感じです。

不味くは無いです。

機会があればお試しを!

May 29, 2011

progressive logic 5/29

武田教授のブログで失笑。

「健康」に関する思想の大転換である。

人間は最終的には死ぬ。だから人生の目的は死ぬことである。

従って、早く死んだ方が早く人生の目的を達成することが

できるということでもある。

たしかに歴史的に見ることができない、画期的な思想だ。

福島原発事故というのがあまりにも大きかったので、

このような新しい思想が誕生したのだろう

汚染された(暫定基準値以下ならOKじゃねえだろう)農作物を

「風評被害」という言葉で全国にばら撒き、1億総被爆を達成。

先日には、いよいよ隣国(中韓)にまでその輪を拡げることを達成。

誰が首謀、主導しているのかは知らんが(左翼の党ではないやろ)

人類の思想を転回させるべく一歩一歩確実に歩を進めているようだ。

May 28, 2011

sector-45 5/28

昨年に続き、天竺にありがたいお経を授かりに出向くことになりました。

彼の地で40日余の経験しかないというのに、3人の部下(初海外2名)の

Leadを任され、荷が重いというか、束縛されんのが嫌やなあ・・思うてます。

とはいえ、今回は事前のリサーチを抜かりなく行い、去年以上に楽しみまっせ!

Sector_45

今年の拠点はSector-45

May 25, 2011

Nothing in politics ever happen by accident 5/25

Nothing in politics ever happens by accident.

If it happens, you can bet it was planned that way."

「世界的な事件は偶然起こる 事は決してない。

そうなるように、前持って仕組まれていたと・・・私は、あなたに賭け てもよい。」

米国第32代大統領 フランクリン・D・ルーズベルト

Franklin_roosevelt

   ,01  09  11

+ ,11  03  11

    ,12  12  22

関の受け売りですが・・。

May 23, 2011

I strongly suggest JAEA should cancel the plan

経済産業省原子力安全・保安院は23日午前、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の

原子炉容器内に落下したままになっている燃料交換用の炉内中継装置の引き抜き

作業について、安全性を確認するための保安検査を始めた。

日本原子力研究開発機構は福井県の了承を得るとともに、保安院から安全性などが

妥当と認められれば、24日にも引き抜き作業に着手する。

もんじゅは昨年5月、15年ぶりに運転を再開したが、同年8月に同装置が落下し、

変形したため引き抜けない状態が続いている。

産経新聞 5月23日(月)11時8分配信

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

設備落下はご加護じゃと思っておったが、そうですか、取り出しますか。

erratum  5/23

From Thailand

Menu

しょうラーメン?

天ぷらうでん?

天ぎるうでん?

ぎるうでん?

1Baht=\2.69らしいから350~400円位ですな。

中途半端に高い上に不味かったら?思うと食べれんのう。

May 22, 2011

after midnight 5/22

歓迎会、二次会、三次会

事件もあったけど、何とか無事に帰宅しやした。

Img_7281

審判の日」を無事越えたようやけど、西方で何か起こるんかのう?

May 19, 2011

The First Pillow Fighting World Championships 5/19

Pillow_fight

何なん!?この世界大会!!

http://www.pillowfightworldcup.com/yes/

Hiromi_shimada

誰なん!?Hiromi Shimada

5分もファイトしたらフラフラやで!!

The first Pillow Fighting World Championships in New York May 17, 2011

REUTERS/Lucas Jackson

May 16, 2011

traveler's guardian deity 5/16

Img_7244

路傍の神。

May 15, 2011

poor facility 5/15

浜岡原発5号機

運転開始は2005年1月18日である。

稼動7年目の新しい炉ということが言えると思いますな。

で、首相の停止要請を受け今回停めることになったわけやけど

冷温停止作業中に大トラブル発生!

循環系に海水流入、当然、圧力容器内にも海水流入!

廃炉にするキッカケ作りが出来たと評価する一方で

外部への放射性物質の流出は無い(疑念?)そうやけど、何やこのプラントは!?と

益々、国民の不安を募らせる1日になったことは間違いないのう。

May 13, 2011

UCV report 5/13

去る3日に執り行われた神事の映像がネットにアップロードされております。

Pray_for_eastern_japan

ワシも微妙に映りこんでますな。

http://www.ueda.ne.jp/movie/f201105/mm0504-2.html

May 12, 2011

nuclear meltdown 5/12

We have bad news ! orz

and The bad news is only too true.

http://www.videonews.com/special-report/031040/001873.php

福島原発1号機

圧力容器内に水はこれっぽっちも無いとの発表・・・。

燃料棒は形を留めず、すでに圧力容器の底をすっかり熔かして抜け落ち

格納容器の底で、あんこ状になっているようだ。

注水され続けている水で何とか格納容器を破ることがないことを祈りつつ、

しかし最悪のシナリオを心の隅に秘め、アンテナを高くし正しい情報を

受信することに努め、いざという時に即、避難が出来る準備をしよう思います。

ただただ呆れるんは、今までの保安院の発表は何に基づいたものだったのか?

希望的観測で国民を欺いていたのか?

水棺作業?笑止やん。

注入した水はバカ穴からじゃじゃ漏れし地下に海に流れ出ていると思うと

今すぐ逃げたい気分である。

May 11, 2011

ahead of schedule 5/11

We have good news !

http://japan.renesas.com/press/news/2011/news20110511.jsp

Renesas

May 09, 2011

Bessho spa station  5/9

Img_7236

Img_7235

May 06, 2011

the fading of spring  5/6

今日は立夏。

暦は確実に時を刻んでおります。

往く春を惜しみ、先日信州で仰ぎ見た儚き花をアップします。

Img_7042

Img_7063

Img_7213_2

Img_7240

Img_7245_2

press conference 5/6

どう評価すれば良いのか?

会見を聞いてみる限り、「脱原発」ちゅう訳や無いようやし・・・。

浜岡を踏み絵に他の安全な?原子力発電を推進していくという思惑なんか?

ココに来てリーダーシップ発揮、政治主導のアピール?

まさか、どこの政党がこんな場所に原発を立地させたんじゃ?などと声高に叫び

浜岡を政局のネタに使う気じゃ?

今後30年以内にM8クラスの地震がどうたらなんぞ、もう40年も言われ続けとる話で

昨日今日、沸き上がってきた話や無いことは周知の事実。

全く以って説得力ゼロ。

疑心暗鬼に陥るだけで、所謂、説明不足である。

06may2011_press_conference

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4791.html

May 04, 2011

from 3:20 to 24:58 (4) 5/4

5月3日、PM4時半から7時半に起こった出来事である。

Img_7242

旅の疲れを取るために別所温泉へ。

謂れは知らんし鎌倉も行ったことが無いんで、ようわからんが

「信州の鎌倉」と呼ばれとるらしい。

ただ、別府、道後に通ずる歴史、佇まい、趣を感じる温泉街やなあ。(私見ですが)

Img_7243

大湯の前に湧き出ている、誰ぞゆかりの源泉水を口に含んでみた。

硫黄臭が強いが柔らかいお湯だ。(効能は良くわからんが・・・)

温泉街を散策後、「あいそめの湯」に浸かり旅の疲れ、火渡りでの汚れを落とし

松本市へ向かった。

Img_7246

晩飯に「鴨そば」を頂き(残念ながら不味かった・・・)

ライトアップされた国宝「松本城」を拝みに堀端まで移動。

Img_7255

城山の天守は見慣れているワシじゃが、平城の天守ちゅうのは違和感あるのう。

何か近っ!やけど悪くない!

今年のGWも長野を満喫させてもらいやした!(3年連続)

日帰りちゅうんがネックやけどね・・・。帰宅24:58

from 3:20 to 24:58 (3) 5/4

5月3日、PM0時から3時半までに起こった出来事である。

Img_7059

上田市北の丘に移動、市内を臨む。(黄砂で霞んどる)

Img_7062

何かが起こる予感がヒシヒシの会場。

Img_7071

そして御聖木の積み上げが始まった。

Img_7078

準備完了。

Img_7091

祝詞を奏上。

Img_7106

御聖木に点火。

Img_7124

荒ぶる烈火を抑える御嶽教の導師。

Img_7169 

クライマックス、火防を完了させるための「火渡り」の儀。

Img_7182

Img_7199

ワシも福島原発の火防を期して渡った。(熱っ!)

Img_7220

次の儀は「刃渡り」

櫓の頂上を目指し、はしごを登る導師。

Img_7224

足場に注目!脇差ですよ!

現場にピーンと張り詰めた空気が漂う中、導師は無事はしごを二往復されました。

人の想い、念で世が平静を取り戻せば良いと思います。

from 3:20 to 24:58 (2) 5/4

5月3日、AM10時から11時半の間に起こった出来事である。

高速を下り上田市内へ

本日最大のミッションを前に、まずは腹ごしらえを!ということで

訪れたのが、食べログランキングで評判の「草笛」上田店。

Img_7045

11時開店ということで1時間弱の待ちではあったが、それは人気店。

ワシの前に早くも一組(多摩ナンバー)が軒先に!

開店前の頃には広めの駐車場はほぼ一杯。

開店後、即、店内は満員になりました!

Img_7048

ワシは「もり」の中盛りを注文

Img_7046

連れは「ざる」の中盛りを注文

良く冷やされた濃厚かつおだしの汁に打ち立ての蕎麦を浸しすする。

「美味い!」

これが蕎麦だとすると、ワシが今まで食べてきたものは蕎麦らしきもの?と

言わざるを得ない。

冷たい大量の蕎麦に冷えた汁で最後には身体が芯まで冷えてしもうたけど

真夏にまた再会したいのう!と思わせる内容でした。

ただ、盛りが多い分、客の回転は当然遅く、「こんなんで儲かるんじゃろか?」と

余計なことを思ったりも・・・。

↓最後に製麺の様子を↓

Img_7052_2

伸ばして伸ばして

Img_7054

切って

Img_7055

まだまだ切って

Img_7053

ほぐして麺打ち完了です。

from 3:20 to 24:58 (1) 5/4

5月3日、AM8時から10時の間に起こった出来事である。

遥か340Km先の目的地へ、夜明け前の3時20分起床、4時に出発したことを

まずは前述しておく。

下道を進み県境を越え、中央道~長野道~上信越道を経由し上田菅平ICへ

Img_7024

高速脇にりんご畑を臨み

Img_7025

NISSAN LEAFに未来を感じ

Img_7030

南アルプスの山並みに荘厳さを感じ

Img_7039

トンネルを抜けるとそこは上田市であった。

« April 2011 | Main | June 2011 »