無料ブログはココログ

« January 2006 | Main | March 2006 »

February 26, 2006

天気悪し  2/26

雷交じりの大雨。
一日中、TVの前で、ごろごろするしかなかった。

サンデーモーニングでは、大沢親分、張さんの『喝』で覚醒。

横浜国際女子駅伝では、高校生離れした代表選手(小林・新谷)の走りに感動し、落涙。

笑点では、マギー審司のくだらない芸に、失笑。

真相報道バンキシャ!では、ミキティの腐った魚のような目に心痛。

WBC壮行試合「日本代表×ロッテ」では、昨日の敗戦を受け、奮起した代表選手の一挙手一投足に、ほっと、胸を撫で下ろす。

素敵な宇宙船地球号では、魚の水銀汚染に、もはや、打つ手なしと、あきらめの境地に・・。

これから、やべっちFCを観て、笑って寝ます。

February 25, 2006

いろいろ  2/25

まず、何をさておいても、荒川静香選手おめでとう。
冬季オリンピックの華での快挙。ならびに、他代表選手が冴えなかったこともあり、今年の10大ニュースのひとつに確定です。流行語大賞にも「イナバウアー」はノミネートされるでしょう。

次に、串フライ最高でした。また、寄らせてもらいます。

次に、WBC。昨日は、串フライを食らっていたこともあり、見逃したが、今日は、しっかりチェックした。
松坂、球が走ってないけど!?元来、脚を使って投げるタイプではないが、今夜のピッチングは、まさに手投げ。
そりゃ、打たれるって。心配・・。

黒田離脱も心配・・。代わりが久保田!?心配・・。
国際球が滑るって、内野手が送球に気を使ってるせいで、捕球⇒送球のリズムが悪いのも、かなり心配・・。

王JAPAN!! 心配が杞憂に終わることを祈ってます。

February 21, 2006

選手名鑑  2/21

日刊スポーツに、06年セ・リーグ選手名鑑の記事が掲載されていたので、我が軍の陣容をまとめてみた。
こうして見ると、我が軍は地域密着なんだな。やっぱり!!

こういう作業は楽しいんだけどなあ??


「roster.xls」をダウンロード

February 20, 2006

休肝日  2/20

土日に身体をいじめたせいで、筋肉痛に悩まされた一日だった。
重ねて天気も悪かったため、頭も重く、気分も冴えなかった。

田舎から魚が届き、一杯やりたかったとこだけど、明日のためにやめといた。
弟は16日に旅立ったらしいが、25日には帰国するそうだ。
そんな、出張なら大歓迎だが・・・。

February 19, 2006

ミキティーのように  2/19

15年ぶり?位だろうか?子供をつれてアイススケートに出かけた。

当然、子供達はスケート初体験で、出かける前は、トリプルアクセルを決めてやる!!ぐらいの、ものすごい勘違いをしていたが、現実を知ることで、ミキティーの凄さに驚いたようだ。

ただ、小僧は、すぐに滑れるようになり、サッカーをやっているだけのことはあると感じた。

娘は、スケート靴を履いたはいいが、まともに歩けず、スケートにならなかった。

私は、スケート靴を履き、立った瞬間から、足つぼマッサージをされたかのような、激しい痛みに襲われ、立ち止まっていることが出来ず、歩いてるか、滑っているかを迫られてしまった。(ずっと、胃が悪いし、内臓大丈夫か?昨日も1人でワイン1本空けたけど・・・。実は今日も・・。)

February 18, 2006

土曜日6時は・・。  2/18

土曜日といえば、『メジャー』
私の少年時代には、よくあった野球ヒーロー物で、懐かしさもあり、やっぱりこういうのが好きってのもあり、子供達より、6時になるのを楽しみに待っている。

Run and Run and Run and Run 吾郎走り続けろ!!

February 16, 2006

米代表発表  2/16

WBCアメリカ代表が、やっと決まった。
言いだしっぺのくせに、予選の半月前に、やっとこさって感じだ。

Rostersを見ると、なるほどすごいね!と、舌を巻くしかないが、メジャーはNPBのように、2月からキャンプをやらないし、自主トレだけで、どこまで各国の代表ピッチャーを打てるのか?また、投げ込み不足は否めない投手陣が、どこまで生きた球を投げれるのか?甚だ疑問だ??

オリンピックなんかよりWBC!日本代表頑張れ!!(特に球児)

February 15, 2006

満5ヶ月  2/15

満5ヶ月を迎えた今日、ゆめちゃん初寝返り披露!!

ちょうど、皆で食卓を囲み、夕食をとっていたときだった。
傍らに寝かしていた、ゆめの動きに気が付いた長女が、「あっ!ゆめが!!」と、声を上げ、皆がゆめの方に目をやると同時に~ゴロンと、うつぶせに!!

「良くやった└(^0^)┘」と、皆で拍手してやったら、驚いて!(・○・)!、うつぶせのまま大泣きだ。ゴメンゴメン_(>_<)_

分け隔てせず、皆に自分の成長を見せてやるという、心優しい夢彩。
おかげで、癒されてるよ。ありがとう。

its_the_dolls_festival_soon

                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                      

NUMOさんへ・・・いろいろ考えましたが、高レベル放射性廃棄物の最終処分施設の建設地は、ほかでもない、現、原発設置場所でお願いします。

その地域で出したごみは、やっぱ、その地域で責任を持ってもらわないと!!

それに、今後、家電は省エネが、もっと進むだろうし、発電方法も太陽光、風力、燃料電池のような安全で、地球に優しいシステムにシフトするだろうし、(していかなければならないし)なによりかにより、日本国民の数が減っていきますから、電力需要は確実に低下するはずです。

と、いうことから、危険極まりない核開発から、さっさと手を引くことを希望します。

原子炉を停止しても、解体することなんて半永久的に出来ないんだぞ§(`へ´)§

February 14, 2006

気合だ!!  2/14

井上怜奈さん入賞おめでとう└(^0^)┘
今後の君に、幸多からんことを願います。

それにしても日本代表・・。
気合が入ってないんだよ。やっぱ、会場にアニマルお父さんがいないとダメなのか!?

金の無駄遣いだと糾弾された、いつかのオリンピックの再現にならないように、今夜あたり頼むぞ!

February 13, 2006

メダル1号は?  2/13

冬季オリンピック史上最多の選手を送り出している、我が日本であるが、メダル獲得の報が、未だ伝わってこない。
スノボーでは、突っかかったの、転んだの、筋をやっちゃったのって・・・・・。
出来ないことをやろうとするから、こんなことになるんじゃないの?

これから、スピードスケートの決勝だ!朝まで寝て果報を待つとしよう。

出来ないことをやるといえば、『原発』だ。
東芝の野郎(▼▼#)
技術の無さをフォローするために、データを改ざんだ??全く信じられない!? 恥を知れ!!
儲け主義に陥っている企業(ヒューザー・ライブドア・ヤマ発・東横イン・東芝・・・・・・。)が、芋づる式に挙げられてるが、大地震で倒壊する前に、株で大損する前に、○国の軍事用無人ヘリに攻撃される前に、放射能でツルッパゲになる前に、内部告発結構!検察、公安は盗聴でも何でも結構!どんどんやってくれ。

文部科学省は、手遅れにならんうちに、あほな日本人を生み出さない、教育大綱を、真剣に作ってくれよ!

あほな指導者が、後先考えずに進めた、原発の高レベル放射性廃棄物の、やり場がなくなってしまい、あわててあほなCMで、行き場を公募している。

消費者金融のCMが、現実とかけ離れたイメージを、視聴者に与えるとか何とか、良く聞くし、確かにそう思うが、じゃあ、あのNUMOのCMはどうなんじゃろ??

国家による、一部の国民のための、大多数の国民騙し。納得イカねえ○`へ´○

February 12, 2006

残念無念・・・・。   2/12

朝4時まで中継を見守って、その瞬間の目撃者になろうと思った、私のもくろみは、からくも崩れ去った。
里谷は、明らかにエアの習熟が出来ていなかった。年齢的に最後であろうと思われる今大会を、このような形で終えるのは、さぞ無念であろうが、やっぱ、世界のTopで、現役を張ってる間は、競技に集中し、追い続け、求め続ける姿勢が必要だったんじゃないのかな?

上村は、自身の100%を出し切り、結果、5位だった。セルフコントロールが見事で、出来るならメダルをあげたかった。が、結局、モーグルという競技は、いくらエアに見事な技を使ってみたところで、肝心のスキーの技術・スピードがない選手は点をもらえないということだ。
敗因は勘違いということだろう。

ジャンプの原田も勘違いで失格になるし、ハーフパイプの男子4選手は全員予選落ち・・・・・。

アメリカの放映時間を考えて(間違いない)、決勝は、やたら現地時間の夜にやりやがるし・・・・。

盛り上がらねーぞ!!

February 10, 2006

オリンピック開幕  2/10

オリンピックですね。
明日、早速、モーグルの試合が行われるそうで、里谷、上村頑張って欲しいですな!

昨日、オリンピック特番でフィギュアスケートペアの米代表になった井上怜奈さんの、28年しか生きてない割には、あまりに壮絶な生き様を見せてもらった。

里谷も父親を亡くしているが、井上の場合は、自身も癌に蝕まれたというではないか!?

抗がん剤で病を克服し、更にアメリカ国籍を取得し、そして掴み取った代表の座。
彼女の人生にHappy endが訪れますように!!

February 06, 2006

Roots 2/6

今日は寒かった。暗かった。眠かった。ネックレス(チタン)とブレスレット(ゲルマニウム)忘れた。冴えなかった。疲れがたまってた。ろれつが回らない。雨まで降ってきた。
 
寒が明け、嫁の祖母の一周忌法要が過ぎ、前厄の一年がスタート!
こんな、冴えない日でも、実害が出なくてよかった。本当にありがとうございます。凸様、凹様。

過去を振り返るシリーズ第2弾!!『漫画本編』

今じゃ、買うこともないけど、小学生のころから、バイト代等々で色んな単行本を買ったもんだ。
一番印象に残っているのは、弓月光の「エリート狂想曲」だろう。
6年の時だったと記憶しているが、マーガレットファンの女の子から、口コミで、噂が広まり、クラス中が、哲也と唯ちゃんにお熱だった。

それと対峙するのが、私の中では、竜崎遼児の「どぐされ球団」だ。
鳴海真介。男が惚れる男よ!このころは一の硬派だった私。

中学に入ってから印象に残っているのは、百里あきらの「ガッツ乱平」だ。
作者に手紙を書いたら、汚ったい官製はがきで、楽しいお便りありがとう!って返事が届いたのを覚えている。
乱平の振る舞い、活躍で、心の底から笑い、思春期の、もやっとしたものが、少し解消されるようなところがお気に入りだった。

最近20年では、「Toy」、「バリバリ伝説」、「ぽっかぽか」が、えがった!!
二矢とか唯とか、やっぱ男は子猫ちゃんが大好き!!

February 03, 2006

99分の1  2/3

99人、品定めをしたが、好みは、ただ1人

私はやっぱ日本人。

February 02, 2006

人生の空から  2/2

ラジオから古い曲が流れてきた。
子供のころを思い出し、帰宅してから子供に、私が初めて川釣りをした6歳の体験を話して聞かせた。

30年以上前の私のルーツ。

ここでは、図書委員を務めた経験を持つ私から、一冊紹介させてもらいます。

『やきゅうのすきなインディアン』
この本に出会ったのは、小学校5年生くらいだっただろうか?
私の通っていた小学校は、図書室が2室あり、第一図書室(低学年用)、第二図書室(高学年用)に分かれていた。
当然、高学年だった私は、『怪人20面相』(48巻くらいあった!)やら『豊田佐吉』等の伝記を読みあさっていたのだが、たまたま、入った第一図書室で、やきゅうという文字に惹かれ、この本を本棚から引き出した。

内容はアメリカ開拓時代、ある土地に開拓に入った白人一家が、インディアンから土地を買い(きれいな色の豆が金の代わりだった)家を建てて暮らし始めたのだが、インディアンの酋長が豆の数が気に入らず、白人一家を襲撃してきて(お互いに言葉がわからず土地売買の交渉をしていたせいだった)、一悶着あった後、じゃあ、野球で決着をつけよう!と、いう事になり(今、思えば何で!?)白人一家vsインディアンで試合を行い、試合が進んでいくうちに、互いの子供達から順に、わだかまりが解け仲良くなりました。という話だったような気がする?

小学校を卒業するまで、この本を読むために、昼休みに何度、図書室を訪れたことか!
お勧めです。

February 01, 2006

キャンプイン  2/1

プロ野球界の正月の今日の未明、いつ以来か?良くわからないのだが、最近、全く見なくなっていた夢を見ていた。
が、もう内容は覚えていない。っていうか目覚ましを消してから、更に40分寝てしまい、夢を振り返る余裕がなくなってしまった。

楽しい夢を見ていたのは、間違いないところだが・・・・。どんなストーリーだったけな?

阪神タイガース!連覇に向け「張り切るな!!」を合言葉に始動開始!!

強くなったことでの、おごりでないことを祈っとります。

今年はピッチャーは能美、バッターは浜中この2人が働けば90勝出来るでしょう。

« January 2006 | Main | March 2006 »