無料ブログはココログ

« キャンプイン  2/1 | Main | 99分の1  2/3 »

February 02, 2006

人生の空から  2/2

ラジオから古い曲が流れてきた。
子供のころを思い出し、帰宅してから子供に、私が初めて川釣りをした6歳の体験を話して聞かせた。

30年以上前の私のルーツ。

ここでは、図書委員を務めた経験を持つ私から、一冊紹介させてもらいます。

『やきゅうのすきなインディアン』
この本に出会ったのは、小学校5年生くらいだっただろうか?
私の通っていた小学校は、図書室が2室あり、第一図書室(低学年用)、第二図書室(高学年用)に分かれていた。
当然、高学年だった私は、『怪人20面相』(48巻くらいあった!)やら『豊田佐吉』等の伝記を読みあさっていたのだが、たまたま、入った第一図書室で、やきゅうという文字に惹かれ、この本を本棚から引き出した。

内容はアメリカ開拓時代、ある土地に開拓に入った白人一家が、インディアンから土地を買い(きれいな色の豆が金の代わりだった)家を建てて暮らし始めたのだが、インディアンの酋長が豆の数が気に入らず、白人一家を襲撃してきて(お互いに言葉がわからず土地売買の交渉をしていたせいだった)、一悶着あった後、じゃあ、野球で決着をつけよう!と、いう事になり(今、思えば何で!?)白人一家vsインディアンで試合を行い、試合が進んでいくうちに、互いの子供達から順に、わだかまりが解け仲良くなりました。という話だったような気がする?

小学校を卒業するまで、この本を読むために、昼休みに何度、図書室を訪れたことか!
お勧めです。

« キャンプイン  2/1 | Main | 99分の1  2/3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生の空から  2/2:

« キャンプイン  2/1 | Main | 99分の1  2/3 »