無料ブログはココログ

« December 2005 | Main | February 2006 »

January 30, 2006

いつ聞いても   1/30

子供のころから曲名は知っていたのだが、神戸の震災のときにその詩の意味を知り、なにかに抑圧、弾圧されている人達や、天災で途方にくれている人達の映像を目にすると、私の心深くに突き刺さっているこの曲が、繰り返し、繰り返し身体の中で音を奏でる。

帰宅時、カーラジオから、エルビスが歌うこの曲が!!

私はこういう人間になりたいんだけどな!It’s true

January 29, 2006

初詣  1/29

家族そろって、初詣に出かけた。
天候も、風もなく、小春日和になり、赤ん坊のお出掛けには、絶好の一日になった。

私は今年、前厄を迎えたこともあり、昨年の感謝と、向こう3年間の無病息災を、しっかりお願いしてきた。

更に、帰りには、茶店で厄除けだんごを頂き、無事、厄落としをすることが出来た。(このだんごが美味い)

さあ、もう、月末だ!

気分一新。

【家族写真】
family_photograph

January 27, 2006

今月の新作の評価 1/27

粒あん?ほとんどこしあんやんか ○`へ´○
さらに、やっぱりメロンパンってまずい...┌(´_`)┐

新しいもの好きの性格が悪いのか?見事にはずれを引いてしもうた。 (×_×)

しかし、何でも試してみないと、いいのか、悪いのかなんて判断できねえからな!

キノコがいい例だ。
食用キノコ、毒キノコ、ものすごい種類がある中で、何人のチャレンジャーが、毒キノコにあたってアワを噴いて死んだことだろう。

小倉メロンパンの失敗と、意味合いは、かなりズレてるような気はするが・・・。

人を育てたいなら、あれはダメ、これはダメと、やたらにちゃちゃを入れずに、本人が気付き、勝手に正しい道を進むようになるまで放っておくようなことは・・・・・・。

やっぱ出来んわ。

January 26, 2006

May be tomorrow. 1/26

あんこ入りのメロンパンを買ってみた。
私はあんこ好きだ。それも粒あんに限る。
こしあんは、食べ終わってから、上あごに妙な感覚が残るので、好んでは口にしないことにしている。

あんこは、年間を通して、よく食べるのだが、中でもこの時季は、一番おいしくいただける期間だろう。

鏡割りの日には、おしるこで温かくいただいたが、暑い時季の宇治金時をラッピングしたかき氷では味わえない、あんこの香りを楽しむことが出来た。

お茶請けの饅頭のあんこも同様。中でも、冨永松栄堂のしぐれは最高だぜ!

sigure


でも、メロンパンって水っぽくて食感が悪いから、嫌いなんだよな。
私の朝のココアに合うかどうかも甚だ疑問だが・・・。

January 24, 2006

It is her hobby uses a paper string, and to sneeze. 1/24

衝撃の朝だった。
いつもより20分早く家を出て、仕事に向かい始めた矢先のことだった。

赤信号で停止したMy Kカーの後ろに、T社の赤ヤリスが停まるのをルームミラーで確認していた私の目は、その運転手に釘付けになった。

「えっ!?(@ 。@)」

その林真須美似の、可愛くいえば、オデブなおばはんは、ティッシュを捻って作ったこよりの先を、左側の鼻の穴に入れ、軽く刺激してるじゃないか!??

「あっ!抜いた。」 次の瞬間、頭を縦方向に振りながら、激しくくしゃみ一閃 (XoX)!!

「何やってんねん!?」車内で私が呟くやいなや、おばはん、また鼻の穴をこよりで刺激開始。

そして、またくしゃみ一閃 (XoX)!!!!  「ん??こりゃ、おばはんの軽いマスターベーションみたいなもんなのか?」とか思ってたら、信号が青に!!

「気持ち悪いおばはんや!逃げよ!!」と、思って、いつもより深めにアクセルペダルを踏み込んだのだが、とことーことっことーんのとーん!とことーことっことーんのとーん!と、赤ヤリスがついてくる。

「ひえーー!!w(◎o◎)w」しかも、運転しながらも、鼻の穴を刺激中だ!!

「やばい !(・○・)!」こうなりゃ、全開!!必死でおばはんをぶっちぎる。

♪ある日、バイパスでおばはんに出会った。こよりで鼻刺激するおばはんに出会った♪ちゃんちゃん。

言っとくが、マジやぞ!!It's true.

January 22, 2006

千葉レポート 其の2  1/22

そいいや、今回の出張は、初体験続きだったので、書きとめておくことにする。

まず、出張先に到着後、挨拶に行くと、お茶が出て、さらに「座ってください。」と、来たもんだ。イヤー!初体験。

次に、社からの指示で、買い物に行く羽目になってしまい、恐縮しながら出張先の車を借り、地図を描いていただき、土地勘のない道を運転、買い物に出た。(しかも、1人で)
迷子にならんように、交差点の目印をチェックしながら、超緊張しながら運転。
海外で運転するより疲れた。イヤー!初体験。

そして、帰りの電車だが、朝一番で人身事故があったそうで、単線のため下り電車が行かんことには、上りが動かせん状況となっており、せっかくタクシーで特急の時間に合わせて駅に到着したものの、切符も売ってくれんことになっていやがった。イヤー!初体験。

それでも帰らにゃいかんと思い、電車が動いてる駅までタクシー移動し、無事、千葉駅に到着し、総武本線快速に乗り換えたのだが、東京駅まで、あと二駅という所まで来て急停止!!!何だ!?と思ったら、先の駅の構内で、またまた人身事故だっていう車内アナウンス。マジ!?勘弁してよ!!イヤー!初体験。

結局、東京駅にたどり着くまで3.5Hを費やした。
もっと、あれもこれもしたかったが、ポケモンセンター東京に行くことくらいしか出来ず、16時のひかり号で帰路に着くこととなった。

以上、出張報告とさせていただきます。

January 21, 2006

千葉レポート 其の1  1/21

木曜、金曜と千葉に出張した。
今回は、今回の出張で、一番印象深かった、宿泊場所についてレポートする。

出張前日に千葉市内で宿を確保しておいたのだが、①千葉市内から出張先までの距離が遠いこと、②JRの本数が少なくアクセスが悪いことを、出張先の部長さんに説かれ、近場の宿を紹介してくれるという話を頂き、早く仕事を終わらせ○○したいという私たちの意向ともマッチしたため、千葉市内の宿をキャンセルし、お世話になることにした。

で、初日の作業を日没いっぱいまで頑張り、出張先の車を1台お借りし、宿に向かった。
九十九里の浜に向けて、田畑の中の1本道を延々と進むと、はるかかなたにそびえ立つ建物の明かりが見えてきた。そう、今夜の宿だ。

マンスリーマンションというタイプのこの宿は、前金で宿泊費を支払うシステムになっており、立派な外観から、いくらなのか?と少々心配しながらたずねると、「お一人様5.700円です。」との返事。エッ!!安!!マジ!!(@ 。@)
しかも、朝食付きだって言うじゃないか!!(帰宅後のリサーチで出張先の心遣いで会員価格となっていたことが判明!本来は6.800円なのだ)

驚きを顔に出したまま、料金を支払い、ルームキーを受け取り、今度は、こんなに安くてどんな部屋だよ??と心配しながらエレベーターで10階へ。

部屋のドアは、まさにワンルームマンション。
開錠し、部屋に入る。オッオー!!玄関ポーチが!!
室内灯を点灯し、靴を脱ぎ、スリッパに履き替えたその床は、フローリングだよ!やっぱり!!
しかも広い!!20畳近くはあるぞ!!シングルベッドに、TV、ソファー、テーブルが配されている。

ウオッー!!w(◎o◎)wキッチンも付いてる。しかもカウンター付だ!!カーテンを開けてみると、そこにはベランダだよ!!
真っ暗で何も見えないが・・・。っていうか、人家の明かりもポツンポツン・・・。┌(- -)┐。
アフターファイブをあきらめる・・・・・・・・・・。

ディナーすら外食はあきらめ、ホテルのレストランへ。
まず生(中)をオーダー。1口飲んでみる。ゴックン・・・。????「ああ、美味い!!」って言いたかったのに┌(´_`)┐発泡酒かよ・・・・・・。
それでも酔っ払えばなんでも一緒!3人で愚痴りあいながら2時間過ごす。

部屋に戻り、シャワーを浴びる。お湯が気持ちよく出てくるよ!!浴室内もきれいだし気持ちよく入浴できた。

風呂上り、表の7 to 11になんか買いに行こうかなー!とか、思いはしたが、テレ東の映画が面白かったので、結局やめた。

歯磨きをしようとホテル歯ブラシを取り上げ、一見すると、私の弟の勤める会社の製品だった。(今、業界No.1らしい)
千葉まで来て、歯ブラシを消費してやる心優しい兄(家族愛)
弟は2月から中国出張らしい。残された乳呑み児はどうなる!?心配は尽きない。

就寝。エアコンは切る。

(-_-)。o 〇

起床!5時30分!早速、朝ズバ!!千葉で見ても一緒やなあ!

カーテンを開ける。九十九里浜が一望できるオーシャンヴューと言えばかっこいいが、太平洋ってきったないし、田んぼばっかやし、おまけに凍ってるし、なんだかなあ??
こんな浜やのに、防風林とかないんやなあ?

同じオーシャンヴューでも、オーシャン45は良かったなあ!
海はきれいやし、ゴルフ場の緑、松林の緑がほんまにコントラスト良く配されてて、リゾートを感じさせてくれたもんやけどなあ!!

「朝食はヴァイキング形式ですんでお好きなものをご自由に!」とか言われたけど、選びたくても選択肢がなくって辛かった。
三流のMホテルのディナーヴァイキングのほうが、まだましですから!!

そんなこんなの宿泊場所レポートでした。  ☆1つでしょう。

January 18, 2006

明日は千葉  1/18

現職についてから、もう何回目の出張やろう?
明日は、九十九里浜からマザー牧場までピューーーーっと行かしてもらいまっさ!!

千葉って何が美味いとか、聞かんよなあ!?
まあ、無事帰るを頭に、ムリせずあせらず行って来ます。

出張つながりで、洪国に出張しているあの人の似顔を描いてみた。

誰かわかるやろ??本人にメールに添付して送ってやったが、未だレスなし!!(憤慨してる??)

gentijin

January 17, 2006

お年玉付郵便葉書当せん 1/17

正月に76枚のお年玉付郵便葉書を頂いた。

年始の挨拶には私自身、年賀状は出すし、もらうと嬉しいし、日本の良い習慣だと感じている。

で、15日になると抽選の後、当せん番号が決定し、発表されるわけだ。

手持ちの葉書の番号を当せん番号に1枚1枚照らし合わせる時間は、ジャンボほどではないにしろ、スリリングな気持ちを味わえる至福の時と言えるだろう。(元手はタダ!だし)

じゃじゃーん!!

結果発表:4等 お年玉切手シート 当せん一口!!!

はーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・。

January 15, 2006

季節はずれの大雨 1/14

2006は厳冬だなと思っていたら、突然の気温上昇に大雨。

ほんまに大丈夫か?母なる地球さん。

天気に影響され、初詣計画を延期したせいで、暇に陥った私は、アイコンの似顔絵つくりにも飽き、実際に描くことにした。

制作時間3H 
画材・・プリンター用のA4の紙、B4・B2・HBの鉛筆、色鉛筆(黒・こげ茶・茶・赤・オレンジ・黄色・レモン色・水色・白・金色)

家族の評価は、千差万別であるが、暇つぶしになったのは間違いない!!

yumea06_jan_14

January 13, 2006

なんもない  1/13

何も書くことがない。

年明けから、ぼんやり過ごす日が続き、ますます、脳が退化していってるのがわかる。

子供には「頭と金は使いようだ!」とか言うくせに、自分が一番なーんもせずに進歩がない。

とかなんとか嘆きながら、同じようなことを繰り返し、気が付けば人生の終焉を迎えるんだろうな。

だって、この歳にして、未だに親のすねかじりで自立できてないし、とても今年、何事にも惑わないような人間になるなんて不可能だし・・。

人生、広く浅くなんて考えを持ったのはいつだったか??It's a sin.

粉飾を取り去り、真の自分探しの旅をモチーフに、この一年を生きて生きて生きまくるか!!

すっげー前向きじゃん! ←付いて来いよ!やのっち2号!!← ん!?

January 11, 2006

説明しよう(タイムボカンシリーズ風) 1/11

mizukoshi

                                                                                                                                                

                                                                                                                                                 

                                                                                              

説明しよう!

まず背景だが、出身地を考慮し、政治の中心『国会議事堂』とさせてもらいました。

服装も然りです。今シーズンから胸のTOKYOがなくなるそうですが・・。

ヘアスタイル、青めがねは、まさに彼のアイデンティティーそのものであります。

釣竿については、今現在、漁師町に何とか在住しているらしい??ので、そのイメージで持たせてみました。

このサイト My favorite

January 10, 2006

先週末は・・。  1/10

そういえば、土曜に【基本に返る2006】を合言葉に、4人で肉を食らいに出かけたんだった。
基本を忘れる前に書きとめておこうと思う。

肉は高いんだから高いなりに、当然、とろけるように美味く、こんな贅沢してる場合じゃないよなー・・・・。と、自己を省みつつ、しかし、美味しくいただいた。

今年はいい年でありますように!!

焼肉屋のもやしは、何でこんなに美味いんだろうか?と気になり作り方を勉強した。
今週末は、こしらえて家族に振舞おうと思う。肉は買えんが、もやしならOK!

焼肉4人衆の巻

kuwawa

okusu

shiojii

yanotti

January 09, 2006

今日のゆめちゃん  1/9

いない!いない!バー!!に始めて反応。声を出して笑うようになった。
乳児用の玩具での一人遊びも、当たり前にこなすようになり、すくすく育ってるという形容がピタッとはまる格好だ。

お兄ちゃん曰く、「一段と可愛さを増してる。」だそうな。

やたら風邪を引くのが、唯一心配だが、いい子に育て!夢ちゃん!!

暮に産まれた姪っこは、柚羽(ゆう)ちゃん。Oくす隊員の子は、美冬(みふゆ)ちゃんだそうな。

同級生がいっぱいだぜ!

yumerin

January 05, 2006

今日は・・。  1/5

仕事再開。相変わらず寒い 《><》℃↓

帰りにガソリンを入れたら、カードのポイントが500ptを超えたから、500円どうぞ!!ってコインをもらった。(年玉か!?)

しかし、水抜き剤投入1.260円で、得したような??損したような??

宵越しの銭は持たぬ性格ゆえしかたあんめい!!

てやんでーーー!!こちたー江戸っ子でーーーー!!  ん??

January 04, 2006

Result  1/4

昨年末に立てた目標達成のために、深酒を控え、二日酔いなしの正月を過ごし、年賀状を出しに郵便局まで走ったり、いやーーーーーー!!頑張った!!感動した(TOT)

しかし・・・・・・・・・・。

力及ばず・・・・・目標未達成。┌(´_`)┐ 目標にムリがあったのか??歳のせいか??
言い訳はよそう。

春までには、結果を出します。

あーあ・・。明日は仕事始め。仕事はやる気でないな・・。

「result.png」をダウンロード


January 01, 2006

気が付きゃ2006  1/1

しまった┌(-_-)┐ 2005を振り返ることなく2006年の朝を迎えてしまった。

2005は娘が生まれて、また、赤ん坊の面倒を見なければいけない!という、すごろくで言えば振り出しに戻るみたいな・・。
神さんにやり直しじゃ(`へ´)<< って言われたようなそんな気がする年だった。

2006は・・・。??
しかし、えらい曇ってんなあ・・・。

【個人的な一年の計】
曇天の切れ間から一筋の光を見出す!ような一年を目指すことにしよう。

と、今は思うが、基本的に、神の思し召しのままにというのが私のスタンス。

自分で運命、切り開こうなんて思いません。やりません。Now and Forever・・・・・・。

« December 2005 | Main | February 2006 »