無料ブログはココログ

« 2005/3/15 | Main | 2005/3/17 »

March 16, 2005

2005/3/16

今朝、ラジオを聞きながら出勤していたら、お天気キャスター森田さんが話した言葉が、耳に引っ掛かった。
彼曰く、勝海舟は「俺は今までに天下で恐ろしい者を2人見た。それは小楠と西郷だ」と語ったらしい。
西郷は言わずと知れた、維新の英雄、『西郷隆盛』、もう一人の小楠とは?(おぐすでは絶対にない!)
『横井 小楠』(よこい しょうなん)・・・肥後藩藩士で、何しろ弁が立つ人だったそうで、いい意味で「ああいえば上祐」だったそうな。海舟が彼を恐ろしいと思った理由は、固定観念を持たず、臨機応変に余裕を持って物事を処理出来るところだったらしい。※激動の時代で選択肢もいくらでもあったんだろうけど・・・。
【何かに失敗しても、善後策を尋ねると、その失敗を利用して、これを都合よい方に移らせるのが常であった。】らしい。参照:http://members.aol.com/mhokada/katu/index.htmlに書いてある。

小楠は、どんな質問に答えるときも最後に必ずこう言ったそうだ。「今日はこう思うけれども、明日になったら違うかもしれない。」と。将棋の駒を打つかのごとく日本の未来を3手先まで読んで、想ってくれていたのだろうか?
小楠さん、しかし私は、森田さん同様、責任逃れ用に使わさせてもらいます。
「今日はこう思うけれども、明日になったら違うかもしれない。」と。

« 2005/3/15 | Main | 2005/3/17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2005/3/16:

« 2005/3/15 | Main | 2005/3/17 »